ビーバースカウト隊は隊集会で乗り物「ビーバー号」をつくりました。

越谷第2団ビーバースカウト隊は6月30日(日曜)に、越谷市桜井地区センター(公民館)の創作・工芸室で隊集会を行いました。
隊集会のテーマは「乗り物を作る」で、ホームセンターから購入したベニア板・キャスター・ボルトナットを使って、ビーバースカウトが乗れる車をつくりました。
工作の前には「働く車」の絵合わせ(神経衰弱ゲーム)を行い、いろんな車が役に立つっていることを学びました。

さあ車づくり開始、手分けして部品を作ろうね。

いよいよ「ビーバー号」の制作です。車の台車にキャスターを4個つけるための穴あけ作業、車のボックスを作るためのベニヤ板を切る作業等、スカウトはリーダー・保護者の手を借りて一生懸命作業をしてくれました。
のこぎりや、電動ドリル等危険な作業がありますが、リーダーやお母さんがしっかりとサポートをして、怪我をしないよう十分気を付けながらの作業でしたが、約1時間半ほどで完成しできた「ビーバー号」に乗って室内を走って?いました。もちろんエンジンはリーダーとスカウトですよ。

私は車輪を付ける穴をあけるよ!

僕は車体のボックスをつくるベニヤ板をきるよ!

ペイントをして可愛くしてあげよう。

形ができました。本当に動くのかな?大丈夫かな・・・。 心配顔

隊長がエンジンになって・・・。はい出発です! 動いた動いた!

それではおやつの前に後片付けと掃除をしましょう。

ドライブでおやつを食べるのは楽しいな~

最後の仕上げに「ビーバー号」にビーバーマークを書きました。 完成です。 これ持って帰りたいな~ ・・・・・。

ビーバースカウト隊はこれを、荷物の運搬用に利用したらと思っています。カブスカウト隊やボーイスカウト隊にも貸しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA